注目

青山商店で買ったフグやカニを堪能!

今年の年末年始は6日間あり、去年なんて4日ほどだったのもあり、お金も別に置いていたので最高の年末年始になりました。

青山商店で買ったフグやカニ、おせちに焼肉と豪華なものばかり食べていました。特にたのしみにしてたのは31日で、カニ食べながら笑ってはいけない24時を観てから初詣行く事です。

昼間の回転寿司の白子に当たったのか下痢が酷くて殆ど笑ってはいけない24時をゆっくり観れなかった事がかなり残念でお尻もまだ痛いです。

初詣は車で10分程の所だったのですが、すごい人で参拝するのに1時間ほどかかりました。
帰りお腹も空きだしたので、車でウロウロしましたが、年末に空いてる店がなくLAWSONでおでん買いました。結局食べずに寝てしまいましたが。

1.2.3日とイオンへ行き、焼肉用の肉を買ったりして3日から運試しのくじ引きがあるので3日に行ったら1時間半待ち。あちこちで当選の音が聞こえて、私たちの番になりはずれでかなりショックでした。

DVDも7本借りてDVD鑑賞三昧でした。
1日に格付けがやるので早めにお風呂に入り、ガクトの連勝を楽しみながら観ていました。

滅多にしない夜更かしもして時間気にせず起きて炊事は旦那の仕事行くまでせずにだらだらしていました。もう2日は置いておいたお金も無くなり後半はおとなしくしてました。

4日になると旦那が「明日から仕事だー」と落ち込みだし、なだめるのに大変でしたが、無事に行ってくれました。本当に楽しかったけど下痢には困った年末年始でした。

四日市で両脇を脱毛しました

両脇を脱毛しました。両脇に毛が生え始めた頃から生えていることが恥ずかしいと思っていました。自分が恥ずかしいので他の子がどんなふうなのか非常に気になっていたのを覚えています。

そのうち年齢が上がるにつれ毛量も増え、生えている範囲も広くなっていきました。カミソリで処理をすることが一番簡単でしたが処理後の肌にブツブツと黒い点があることがイヤだと思い始めてその他の処理の方法も片っ端から試しました。

脱毛ムースを多用していた時期もありましたが、こちらは肌荒れがひどくなりました。結局最後には毛抜きでの処理で落ち着きました。

しかしこの作業を毎日毎日繰り返すことも本当に面倒だし、首や手首が痛くなることもちらほら。夏にキャミソールやノースリーブを堂々と着たいという気持ちも湧きました。

そんなことを重ねているうちに気が付いたら「就職したらすぐに脱毛をする!」と決めていました。就職は四日市市内でしたので、脱毛サロンも四日市市内で見つけることにしました。※脱毛四日市

そして就職し初めてのお給料が手に入ると当たり前のようにエステサロン向かい契約をしました。サロンの方曰くやはりちょっと毛量は多めだったようです。

施術のし残しなのか、復活してきたのかはわかりませんが生きている毛根が10本程度はあると思います。しかし生えて来る毛はどれもみな弱弱しい細い毛であの頃大嫌いだったカミソリでの処理でも全く問題ない程度です。この20年の間脇の毛の処理での悩みは一切なかったです。

いつ彼に誘われてもオッケーだったし、電車やバスの吊革も怖くなかったです。夏も自分の着たい服を着れました。